EN
学生生活・表彰・進路

IB賞(最優秀修士論文賞)

先端生命科学専攻は、格段に優れた修士論文を執筆した学生を表彰する最高の賞として、先端生命科学専攻の英語名(Department of Integrated Biosciences)を冠した「IB賞(最優秀修士論文賞)」を授与しています。この賞は、他の学生の模範となる充実した研究生活を送ったことも受賞の条件となっています。

令和2年度 IB賞(2名)
鎌倉 大輔(がん先端生命科学)
固形がんに対する T 細胞誘導二重特異性抗体の PK/PD/MOA 解析
本村 航介(同位体生態学)
同位体分析による先史時代日本におけるヒトとイノシシ類(Sus scrofa)の共生関係の考察
令和1年度 IB賞(1名)
湯澤 知久(資源生物制御学分野)
カイコの生殖細胞の分化におけるMasculinizer, およびdoublesexの機能解析
平成30年度 IB賞(1名)
久保 健一(分子認識化学分野)
フタホシコオロギにおける内分泌系を介した細菌感染後の摂食行動変化の制御機構
平成29年度 IB賞(1名)
Zhou Yijun(分子認識化学分野)
Energy homeostatic regulation by neurohormones via corpora cardiaca in the two spotted cricket
(昆虫における側心体によるエネルギー恒常性の維持機構の解明)
平成28年度 IB賞(1名)
河岡 辰弥(生命応答システム分野)[新領域創成科学研究科長賞を受賞]
Comprehensive analysis of autophagy-related structures using a high-throughput morphological analysis system
(高速形態解析システムによるオートファジー関連構造体の包括的解析)
平成27年度 IB賞(1名)
高橋 宏幸(資源生物創成学分野)[新領域創成科学研究科長賞を受賞]
ラッカセイ矮化ウイルスが誘導するラッカセイ矮化機構の解析
平成26年度 IB賞(2名)
信田 真由美(遺伝システム革新学分野)
Molecular Mechanism of Pupal Cryptic Color Formation in Response to the Environment
(アゲハ蛹の環境に応答した保護色形成の分子機構)
平川 由美(植物全能性制御システム解析学分野)
防御応答に関連した細胞死における液胞動態の解析
平成25年度 IB賞(1名)
酒井 弘貴(資源生物制御学分野)
カイコの性決定マスター遺伝子の同定を目指したde novoトランスクリプトームの性差解析
平成24年度 IB賞(1名)
伊藤 晴香(資源生物制御学分野)
ヒストンH3のメチル化修飾がカイコの性決定遺伝子の選択的スプライシングに及ぼす影響について
平成23年度 IB賞(1名)
依田 真一(遺伝システム革新学分野)
多様な幼虫斑紋を作り出すカイコp複対立遺伝子座の原因遺伝子の同定
平成22年度 IB賞(2名)
千葉 政子 (がん先端生命科学分野)
マクロファージによる前立腺癌のホルモン非依存性獲得機構
岩﨑 禎(医薬デザイン工学分野)
がん糖鎖抗原に対する改変レクチンプローブの探索
平成21年度IB賞(1名)
水野 紗耶香 (遺伝システム革新学分野)
標的特異的 LINE R2 エレメントにおける非コード領域の機能的役割
平成20年度IB賞(1名)
田中 佳奈 (分子認識化学分野)
カイコの化学感覚受容と誘引行動に関する研究
平成19年度IB賞(1名)
井上 梓 (資源生物制御学分野)
マウス卵母細胞におけるクロマチン形態と成熟能および発生能の関連
平成18年度IB賞(1名)
白瀧 紘子 (遺伝システム革新学分野)
3種のアゲハチョウ科幼虫の色素・紋様形成の比較解析
平成17年度IB賞(2名)
佐藤 薫 (遺伝システム革新学分野)
カイコ無翅突然変異体 flögellosfl)の原因遺伝子の同定と解析
丸山 拓馬(医薬デザイン工学分野)
N-terminal two domains and proteolytic activation of E-cadherin are essential for the recognition by NK cell receptor KLRG1
(NK 細胞レセプター KLRG1 による E-カドヘリン認識機構に関する研究)
平成16年度IB賞(2名)
黒澤 真理(細胞応答分野)
光化学系 I 循環的電子伝達に関与するシロイヌナズナ変異株(cfa1)の単離と解析
吉山 拓志(分子認識化学分野)
前胸腺エクジソン生合成に関与する新規分子 neverland の機能解析
平成15年度IB賞(2名)
岡 勇輝(分子認識化学分野)
嗅覚受容体におけるアンタゴニズムの解析とその生理学的意味
川島 朋子(遺伝システム革新学分野)
ウイルス介在型LINEを用いたトランスジェニック昆虫の作製
平成14年度IB賞(2名)
桐野 洋平(構造生命工学分野)
変異tRNAの修飾欠損に起因するミトコンドリア病の分子機構解明
朽名 夏麿(植物全能性制御システム解析学分野)
高等植物細胞の液胞の立体構造と細胞周期の進行にともなう動態
平成13年度IB賞(2名)
中野 裕昭(遺伝システム革新学分野)
原始的棘皮動物有柄ウミユリ類Metacrinus rotundusの発生と再生
福田 智行(生命応答化学分野)
出芽酵母の可動性遺伝因子VMA1インテインのホーミングに必須な宿主因子の解析
平成12年度IB賞(1名)
安西 智宏(遺伝システム革新学分野)
テロメア反復配列を特異的に切断するエンドヌクレアーゼTRAS1 ENに関する分子生物学的研究