生命科学研究科 生命科学研究科 ― 東京大学大学院新領域創成科学研究科

寒剤・ドライアイス・高圧ガスボンベ等

寒剤・ドライアイス・高圧ガスボンベ等

・寒剤(液体窒素)は、基盤棟から供給されています。供給を受けるには事前に物性研究所低温液化室主催の講習会「寒剤利用講習会」の受講が必要です。また、運搬容器の型式、形状、重量などを登録する必要があります。液体窒素の自動供給装置の運転、液体窒素の運搬には危険が伴いますので、原則として2名以上で作業をすることが必要です。 

・ドライアイスを購入するためには、所定の業者(昭和電工:電話 04-7145-2020)に研究室から直接電話して発注します。研究室の所在(生命棟の何階か)と担当者名を告げて発注すれば、研究室まで届けてくれます。納入は、午前9時頃になりますが、研究室に人がいない場合は研究室入り口に置いていってくれるようになっています。

・窒素、ヘリウム、酸素など実験室で使用するガスボンベを使用するには、物性研究所低温液化室主催の講習会「高圧ガスボンベ講習会」を受講し登録が必要です。使用していないガスボンベは研究室ではなく、専用の貯蔵庫に保管する必要があります。ガスボンベの発注は、物性研究所低温液化室の高圧ガスボンベ管理システムにて行います。