生命科学研究科 生命科学研究科 ― 東京大学大学院新領域創成科学研究科

検見川ガイダンス

 

 先端生命科学専攻検見川セミナー

(入学ガイダンス)について

 先端生命科学専攻では、一泊二日の日程で、東京大学検見川セミナーハウスにおいて入学オリエンテーションを兼ねた検見川セミナーを行います。この検見川セミナーを行う目的はふたつあります。ひとつは新入生の皆さんが快適かつ安全にキャンパスライフをスタート出来るよう にするため、先端生命科学専攻における教育カリキュラムや柏キャンパス教育施設、研究生活について詳解することです。博士論文研究や修士論文研究において優秀な成績を収めた先輩の学生を招き、研究生活の秘訣について参考になる話を聞く時間も設けられています。そしてもうひとつの目的は、一泊二日に渡る合宿生活を共に過ごすことで、新入生同士のつながりや教員と新入生間のつながりをエンカレッジすることです。このため、新入生1人1人の自己紹介と先端生命科学専攻における個々人の抱負を発表するパネルディスカッションの時間を特設し、お互いによく知り合うことの出来る工夫がなされています。

また、セミナーハウスには様々なスポーツ施設が併設されていますので、2日目の午後はテニス、サッカー、ソフトボール、バレーボール、バドミントン、卓球など、スポーツを通じて親睦を深めることが出来るよう、レクリエーションの時間をたっぷりとってあります。検見川セミナーは、教育施設や最先端の設備だけではなく、人と人とのつながりをも重視した先端生命科学専攻ならではのカリキュラムです。

なお、この検見川セミナーは先端生命科学総合演習の一環として行われるため、必修となっております。

2018年4月3日検見川セミナーハウスにて撮影

参考URL 検見川セミナーハウス:http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h08_03_01_j.html