生命科学研究科 生命科学研究科 ― 東京大学大学院新領域創成科学研究科

最優秀博士論文賞

 最優秀博士論文賞は、博士課程で充実した研究生活を送り、厳しい要件を満たす特に優れた博士論文を作成した学生を表彰する最高の賞として平成16年度に新設されました。単に優れた論文を書くだけでなく、充実した研究生活を送ったことをその条件にしています。


平成30年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成29年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成28年度 最優秀博士論文賞(1名)

酒井 弘貴 (資源生物制御学分野) [新領域創成科学研究科長賞を受賞]
カイコの雌決定遺伝子 Fem の同定とその機能解析


平成27年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成26年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成25年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成24年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成23年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成22年度 最優秀博士論文賞(1名)


井上 梓 (資源生物制御学分野)
Nucleolus-like body in mouse oocytes
(マウス卵母細胞における核小体様構造体に関する研究)


平成21年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成20年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成19年度 最優秀博士論文賞(該当者なし)


平成18年度 最優秀博士論文賞(1名)

岡 勇輝 (分子認識化学分野)
生理的条件下での嗅覚受容体の匂い応答特性に関する研究


平成17年度 最優秀博士論文賞(2名)

朽名 夏麿 (植物全能性システム解析学分野)
顕微鏡画像処理を用いた高等植物細胞における液胞構造の動態解析

桐野 陽平 (構造生命工学分野)
変異tRNA のタウリン修飾欠損に起因するミトコンドリア病の分子機構


平成16年度 最優秀博士論文賞(1名)

小島 健司 (遺伝システム革新学分野)
non-LTR レトロトランスポゾンの標的配列特異性とドメイン構造の進化