生命科学研究科 生命科学研究科 ― 東京大学大学院新領域創成科学研究科

特色ある教育指導体制・表彰制度

教育研究指導委員会

教育研究指導委員会とは、先端生命科学専攻独自のシステムであり、 教育、研究の実施において、指導教員にはしにくいような相談を学生から受け、一緒に解決策を考える組織です。入学年度毎に3~4名の教員がその学年担当の委員となり、大学院修了まで同じメンバーでその学年を担当します。いわば、学年担任のような存在です。学生からの相談依頼の他にも定期的な面談等を実施しています。

表彰制度

先端生命科学専攻では、優秀な成績を残した学生の栄誉を称えるとともにさらなる躍進を願い、専攻独自の賞を授与しています。
修士課程入学直後に行われるプレスクールにおいて、優秀なプレスクール論文を作成した学生にはプレスクール論文賞が授与されます。修士課程において優秀な成績を収めた学生には修士論文特別奨励賞、特に優秀な成績を収めた学生には専攻の英名のイニシャルを冠した IB 賞が授与されます。博士課程において優秀な博士論文を作製した学生には博士論文特別奨励賞、特に優秀な者には最優秀博士論文賞が授与されます。

プレスクール論文賞
修士課程入学直後に、各研究分野の研究内容を集中講義形式で紹介します(「プレスクール」)。そこで課される課題に対して優秀な論文を作成した学生に授与されます。
[受賞者一覧はこちら]

IB賞(修士論文最優秀賞)

格段に優れた修士論文研究を行なった学生に授与される、専攻の英名のイニシャルIBを冠した修士論文最優秀賞です。
[受賞者一覧はこちら]

修士論文特別奨励賞
優秀な修士論文研究を行なった学生に授与されます。
[受賞者一覧はこちら]

最優秀博士論文賞
格段に優れた博士論文研究を行なった学生に授与されます。
[受賞者一覧はこちら]

博士論文特別奨励賞
優秀な博士論文研究を行なった学生に授与されます。
[受賞者一覧はこちら]