生命科学研究科 生命科学研究科 ― 東京大学大学院新領域創成科学研究科

2022年度入試案内_入試日程A

※新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、2022年度の入試形式は基本的に昨年度と同じですが、変更される点もありますのでご注意ください。大きな変更点は下記の通りです

1.英語能力を証明するスコアシートの提出を英語筆記試験とします

 修士(一般):TOEFL、TOEIC、IELTS(詳細は学生募集要項、および入学志願者案内(日本語版Ver2 英語版Ver2)を参照のこと)
 外特・博士(外部):TOEFL-iBT or TOEFL-PBT(詳細は学生募集要項、および入学志願者案内(日本語版Ver2 英語版Ver2)を参照のこと)

提出の方法、締め切りの日程など詳細は追って本HPにてお知らせします。

2.専門基礎生命科学の試験および口述試験はオンラインで行います。


出願期間は6月9日(水)から6月17日(木)までです。

研究科オンライン出願サイトへ


受験生の皆様には、研究科HP及び専攻HPにて随時情報を発信しておりますので、必ずご確認くださいますようお願いいたします。

※2022年度入学志願者案内を2021年5月25日にVer2に更新しました。定年退職のために学生を募集しない教員の情報を追記しました。

  修士向け(日本語版Ver2)(英語版Ver2

  博士向け(日本語版Ver2)(英語版Ver2

2022年度出願用の調査票、チェックシート、Certificate_of_contact がダウンロード可能になりました(このページの下の方)。


[入試案内]
・口述試験実施に掛かるインターネット接続環境、パソコンなどの端末機器類は受験生自身の責任において準備してください
・口述試験には、Zoomビデオコミュニケーションズが提供するオンライン会議ツールZoomを使用します
・口述試験にはパソコンを準備してください(※スマートフォンやタブレット端末による受験は認められません)
・Zoom利用に関するシステム要件はZoomのホームページを参照してください


入学後配属とは?

●専攻の情報、各研究室の情報は、こちらをご覧ください。

入試説明会では、より詳しい情報が得られ、直接、質疑応答もできます。

●このページでは入試の概略をお伝えします。詳細な情報は学生募集要項および専攻入試案内書で必ず確認してください。
修士課程学生募集要項(2022年度)

博士後期課程学生募集要項(2022年度)

※従来は1冊であった専攻入試案内書を、2022年度入試より、専攻を紹介する専攻案内書と入試情報をまとめた入学志願者案内に分割しました。


専攻案内書(2022年度)

入学志願者案内(2022年度

修士向け(日本語版Ver2)(英語版Ver2

博士向け(日本語版Ver2)(英語版Ver2

入学志願者案内を2021年5月25日にVer2に更新しました。定年退職のために学生を募集しない教員の情報を追記しました。


調査票(修士)(2022年度オンライン出願用)

調査票(修士)(日本語)(1)

調査票(修士)(日本語)(2)

調査票(修士)(英語)(1)

調査票(修士)(英語)(2)

出願には(1)と(2)の両方が必要です。ファイルをエクセルで開いて必要事項を記入し、PDFファイルに変換して提出してください。

外国人等特別選考に応募する場合には「Certificate_of_contact」の提出が必要です。

Certificate_of_Contact

調査票(博士)(2022年度オンライン出願用)

調査票(博士)(日本語)(1)

調査票(博士)(日本語)(2)

調査票(博士)(英語)(1)

調査票(博士)(英語)(2)

出願には(1)と(2)の両方が必要です。ファイルをエクセルで開いて必要事項を記入し、PDFファイルに変換して提出してください。

がんばれ

以下のチェックシートを提出する必要はありません。オンライン出願の際の提出書類のチェックに使用してください。

チェックシート(修士)(日本語)

チェックシート(修士)(英語)

チェックシート(博士)(日本語)

チェックシート(博士)(英語)

●入試に関してわからないことがありましたら、どんなことでも次のアドレスに遠慮なくお問い合わせください。
ib-entrance2022{at}ib.k.u-tokyo.ac.jp({at}を@に替えてください)


※本年度の入試形式は基本的に昨年度と同様となる予定です。ただし、新型コロナウィルスの感染拡大の状況によっては大幅に変更される可能性があります。
受験生の皆様には、必ず
学生募集要項(2022年度)および入学志願者案内(2022年度)をご確認いただくとともに、研究科HP及びこのHPで最新の情報をご確認ください。